*

メルカリ 受取評価後でも返品・返金大丈夫!偽物(模造・コピー品)購入後、既に受取評価をしてしまった場合の対処方法まとめ

      2018/10/03


Warning: Use of undefined constant ‘full’ - assumed '‘full’' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/hinayume/hinayu.xyz/public_html/wp-content/themes/stinger5-cheetah/single.php on line 46

 

Point!

メルカリで偽物を購入してしまった人の

 

    1. 受取評価後はメルカリは、一切対応してくれないの?

    2. 受取評価してしまった後でも、返品返金できるないの?

こういった疑問に、お答えします。

Aimy
メルカリってとても便利ですよね♪

 

メルカリは売るのも買うのも超簡単なフリマサイトで、

家の中のいらないものがちょっとしたお小遣いに変わったり

お財布が厳しい時でも、定価よりも断然安くお得に商品を入手できたり

頼もしい見方ですよね(^^♪

 

しかし!!

メルカリも含む、個人間でのやり取りがメインになる、オークションやフリマサイトでは

今現在も、模造品 ・ コピー品といった偽物の商品が出回ってしまっていることは

変えようのない事実かと思います。

Aimy
昔に比べれば、規制などにより偽物の数は減ってはいますが、ゼロにはならないですね・・・

 

ということで、ここでは

メルカリでそのような偽物(模造品・コピー品)を購入してしまった場合、

しかも既に『受取評価』をしてしまった後でも、泣き寝入りしなくて済む対処方法について

まとめて解説していきますね♪

 

メルカリを見てみる

 

 

メルカリでは受取評価後の返品・返金はできない?

メルカリで偽物(模造品・コピー品)を購入後、受取評価してしまった場合

 

返品・返金できる可能性が高い!!

 

メルカリで偽物(模造品・コピー品)を購入してしまった場合

 

『受取評価』が1つのターニングポイントとなっており、

『受取評価後』のキャンセル・返品・返金対応はできない

という情報が、ウェブ上では多く出回っています。

 

実際に、メルカリに関する疑問や質問をみんなで解決する

メルカリの『mercari BOX』というサービスでも

以下のような回答で解決となっています。

【質問】受取評価後の返品返金処理はどうすれば良いですか?

 

という質問に対して、、、

 

【回答】受取評価は「受け取った商品を確認して問題なかった」ことを示すモノであるため、受取評価後は「事務局」も仲介に入れず、どうすることもできない。受取評価する前にちゃんと検品しましょうね!

 

という回答が、『ベストスッキリ』に選ばれています・・・

 

いやっ!

何もスッキリしていないっ!!

Aimy
言っていることは一見正しいような気もするし、「出品者側」からすればもちろんすっきりだけど、「購入者側」からすれば、こんなんじゃ全くスッキリはできなくないですか?

 

もちろん、返品返金の理由によるとは思いますが、

少なくとも、ニセモノ(偽物・贋物・模造品・偽造品・コピー品)をつかまされたら

受取評価なんか関係なくキャンセルできないとまったく納得できない!

 

だって、そもそもが規約違反だし、犯罪じゃん!!

 

ということで、めちゃくちゃ調べたらやっぱり、

メルカリで受取評価してしまった場合でも

実際に返品・返金できるケースがあることがわかりました!

 

※「メルカリボックス」は、メルカリ公式ページ最下部フッターの「ヘルプ&ガイド」にあるリンク(メルカリボックス)から確認できます。

▼メルカリボックスを見てみる▼

メルカリ公式

メルカリで受取評価後の返品・返金が可能なケースは?

まず、メルカリの返品・返金ポリシーを見ると以下のようになっています。

▼返品可能な状況

以下の条件に当てはまる場合、返品・返金となるケースがございます。

  • 偽物が届いた場合
  • 説明文と違う/不備のある商品が届いた場合
  • その他本サービスの利用規約に違反する場合

※返品が必要なケースでは、受取評価をしないでください。受取評価を行いますと、返品に向けたサポートを行うことが困難となります。

出展:メルカリ公式 返品・返金ポリシー

 

つまり、メルカリの公式ガイドラインでも

◎ 商品の返品・返金が可能なケース

  1. ニセモノ
  2. 説明と違う
  3. 不備がある
  4. 規約違反

の場合は、商品の返品・返金が可能なケースに当たります。

 

また、「受取評価を行いますと、返品に向けたサポートを行うことが困難となります。

という一文も明記されていますが、大事なのは

不可能」ではなくて、あくまでも「困難」という点です!

 

「困難」ということは、要するに「できる」ということですよね♪

そこはユーザー側からすればニセモノや、説明と違う不備がある商品をつかまされているわけですから

たとえどんなに「困難」であろうと事務局にはしっかり対応してもらいたいものです!!

 

※「返品・返金ポリシー」は、メルカリ公式ページ最下部フッターの「ヘルプ&ガイド」にあるリンク(返品・返金ポリシー)から確認できます。

▼返品・返金ポリシーを見てみる▼

メルカリ公式

メルカリ事務局が対応してくれて解決できたケース

そこで色々調べてみると、受取評価後でも

メルカリ事務局が対応してくれて解決したケースが

ありましたのでご紹介しますね♪

 

▼こちらの記事を参考にしています▼

メルカリトラブル【出品者へ連絡】

 

購入から解決の流れ

  1. 定価の半額程度で商品を購入
  2. 商品を修理に出したら偽物と判明
  3. 出品者へ返品したい旨、何度も連絡
  4. 出品者に無視される
  5. メルカリ事務局に連絡
  6. 事務局→出品者への通知(?)
  7. 出品者と返品の合意を取るようにと事務局から指示がある
  8. 購入者→出品者へ返品の合意を依頼
  9. 返品の合意があっさりとれる
  10. 返品(商品の返送)
  11. 返金

 

こちらは、偽物だと判明した後に個人で、いろいろ試行錯誤してメッセージを

何度も送っても無視されていたのに、メルカリ事務局が間に入ったら

すんなり返品の合意が取れたケースとなっています。

 

この流れでは、6番の「事務局から出品者への通知」が、大きなポイントとなっているように感じますが

そこでの実際のやり取りは不明ですね。

 

おそらく返品に応じない場合、悪質な転売ヤーや詐欺軍団にとって、大きな不都合になる通知や、やり取りがあって、

それまでは、完全無視を決め込んでいた悪質な転売ヤーや詐欺軍団も、素直に返品に応じるしかない状況になったのかと思います!

 

ですから、受取評価をしてしまった後でも、泣き寝入りせずに

メルカリ事務局に問い合わせる!

ということが、返品・返金するために、まず最初に重要な点となります!

 

メルカリ事務局が対応してくれなかったけど解決できたケース

また、残念ながらメルカリ事務局が対応してくれないケースもあります。

 

しかし!メルカリ事務局が対応してくれないケースでも、

自力で解決したケースが、ありましたので対処方法をまとめてご紹介しますね!

 

◎ 受取評価後に自分で解決する対処方法

  1. 国民生活センター(消費生活センター)に通報(効果小)
  2. 警察に被害届(詐欺)を提出(効果中)
  3. 警察に告訴状を提出(効果大)
  4. 弁護士に相談

 

まずは、返品に応じてくれないのであれば、取引メッセージで

「上記1~4を実際に行いますね!」と、出品者に伝えます。

 

つまり、

こちらは本気だぞ!

徹底的に戦うぞ!

という意思表示と、やるべきことが分かっていて手強いということを伝えます。

 

そうすると、詐欺を行っている自覚のある悪質な転売ヤーや詐欺軍団のほとんどは、

この段階で返品・返金に応じることになります!

 

実際に対処を実践するのは、こちら側の負担もありますので、

対処方法を実践する前に、まずはやるぞという覚悟をメッセージで伝えて

出品者側に折れてもらうのが一番ですね。

 

それでも、出品者側が返品・返金対応に応じない場合は、

実際に1つずつ実践していくしかないですね。

 

国民生活センター(消費生活センター)に通報するとどうなる?

国民生活センター(消費生活センター)に通報した場合の結果は

ケースによって異なるため、一概には言えませんが、

 

メルカリは今や日本最大のフリマサイトで、売買のボリュームも近年非常に増加していることから

似たような案件での、国民生活センター(消費生活センター)への通報が増えています。

 

このように類似案件も多いことから、国民生活センター(消費生活センター)の

対応も比較的まともで、スムーズであることが多いようです。

 

悪質な転売ヤーや詐欺軍団にとっても、少しは効果のある対処方法となっています。

 

警察に被害届(詐欺)を提出するとどうなる?

警察に『詐欺事件』での被害届を提出すると

民事事件ではなく、刑事事件になるため、

警察の捜査が可能になります!

 

つまり、民事事件には一切絡んでこれない警察が

絡んでくることができるようになるため、

悪質な転売ヤーや詐欺軍団にとっては、大きな効果がある対処方法となっています。

Aimy
「被害届」は最寄りの交番でも提出できますよ!お財布を落とした時と一緒ですね。

 

警察に告訴状を提出するとどうなる?

警察に告訴状を提出すると

警察に捜査の義務が発生します!

 

「被害届」と「告訴状」の大きな違いは、警察に捜査義務があるかどうかです!

「被害届」には捜査の義務はありませんが、

「告訴状」には捜査の義務があるため、

悪質な転売ヤーや詐欺軍団にとっては、最も大きな効果がある対処方法となっています。

Aimy
「告訴状」は交番では提出できないので、警察署に行く必要がありますよ!

 

弁護士に相談するとどうなる?

弁護士に相談すると

「告訴状」が受理されやすくなります!

 

告訴状はもちろん個人でも提出することはできますが、

受理されれば必ず捜査義務が発生するモノなので、

受理される難易度も高いです。

そのため、「告訴状」が受理される可能性を上げるには

法律のプロである弁護士にお任せするのが良いです!

 

弁護士と聞くと敷居が高いように感じますが

最近では初回の相談だけならば無料で受け付けている

弁護士事務所が非常に多いですので、

どうしても悪質な転売ヤーや詐欺軍団が許せなくて、徹底的に戦う覚悟がある!必ず罪を償わせたい!

といった場合には、試しに弁護士にも相談してみてはいかがでしょうか?

 



まとめ

 

Point!

メルカリで偽物を購入した場合

 

  1. 返品返金はどう対処すれば良い?
    ⇒受取評価せずに、出品者、事務局へ交渉。
  2. 受取評価をしてしまったら?
    ⇒まずは事務局へ問い合わせ。
    (事務局が対応するケースもある)
  3. 事務局が対応してくれない場合は?
    ⇒徹底的に戦う意思表示を出品者に通知
  4. 出品者がまともに対応しない場合は?
    ⇒国民生活センターに通報、被害届提出、告訴状提出
  5. 詐欺集団を本気で許せない場合は?
    弁護士に相談(初回無料)

 

いかがでしょうか?

メルカリでニセモノ(偽物・贋物・模造品・偽造品・コピー品)を購入してしまった場合、

しかも既に『受取評価』をしてしまった後でも、泣き寝入りしなくて済む対処方法について

まとめてみました!

 

もし万が一、メルカリでニセモノ(偽物・贋物・模造品・偽造品・コピー品)をつかまされてしまったとしても

冷静に対処すれば、ちゃんと返金することができる可能性は高いので、慌てず、パニックにならずにしましょう!

 

皆さんの冷静で確実な対処で、悪質な転売ヤーや詐欺軍団を撲滅していって、

メルカリでのお買い物がさらに安心安全にできるようになるといいですね♪

 

メルカリを見てみる

 

今だけ!メルカリ招待コードで最大10,000円分ポイントがもらえる

 

メルカリに新規に登録する際、こちらの招待コードを入力すると

最大10,000円分のポイントがもらえるので、さらにお得になりますよ!

 

【最大10,000円分のポイント付き招待コード】

CEMJVS

 

いつまで、このお得なキャンペーンがやっているか

わからないので、せめて新規登録とポイントゲットだけでも

お早めに、ぜひご活用ください♪

 

メルカリを見てみる

 

関連記事

メルカリで購入した商品が偽物だった場合の対処方法は?キャンセル・返金対応方法まとめ

ブログランキングに参加中♪ 一日一回ぽちっと応援してもらえると喜びます!

にほんブログ村 子育てブログへ

 - お買物 , ,