*

子供 と お出かけ ★ 神田小川町 雪だるまフェア

      2017/08/12


Warning: Use of undefined constant ‘full’ - assumed '‘full’' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/hinayume/hinayu.xyz/public_html/wp-content/themes/stinger5-cheetah/single.php on line 46

神田で雪国体験!長野県の嬬恋村から80トンの雪を運んできて行っている雪遊びイベントにお友達家族と行ってきました。

毎年1月に開催されている「神田小川町雪だるまフェア」。今年で16回目でした。都会で雪体験ができる貴重なイベントで楽しみにしていました!

この雪遊びイベント。堪能するためのコツがあったので、ご紹介します。

ポイントを抑えて100%楽しんじゃいましょう。

神田小川町雪だるまフェアとは

毎年1月に2日間実施されている千代田区の観光イベントです。

yukidaruma

「神田小川町雪だるまフェア」は、群馬県嬬恋村から80トンの天然雪を運び入れ、スポーツ店の街・神田小川町(小川広場、靖国通り沿い歩道)で銀世界の魅力を存分に体験していただくイベントです。

小川広場会場では、子供たちが雪と触れあえる「雪あそび広場」や「雪のすべり台」、「宝さがしゲーム」、「かまくら体験」の他、嬬恋村の「あったかグルメ」や温泉を直送した「足湯」、地元団体による「ブラスバンド演奏」などを楽しんでいただきます。

靖国通り会場では、2mの雪だるまが30体近く並ぶ「巨大雪だるまストリート(雪だるまコンテスト)」や、無料リフト券や宿泊券が当たる「無料大抽選会」など盛り沢山の内容で、ご来街の皆様に「楽しい雪の体験」をご提供いたします。そして2014年度ゆるキャラグランプリでグランプリを獲得した「ぐんまちゃん」も当日会場に登場します!

引用元:千代田区観光協会HP

雪だるまコンテスト

靖国通りに着くと、たくさんの巨大雪だるまが並んでます。この雪だるまたちは雪だるまコンテストのエントリー作品たちです。

これはピカチュウだったかな?ポケモン流行りましたね!

カープの雪像も!

そして気になったのがこのちょうせい豆乳の雪だるま。着ぐるみのちょうせい豆乳くんもいて何者なんだ…と最後までわかりませんでした。

大人気ぐんまちゃんも💕私が着いたときは1日目の午前だったのでまだ雪だるまコンテストに向けて職人たちが作成中で、それを見ながら小川広場会場まで行くのも楽しかったです。暖かい気候だと2日目のお昼すぎには溶け出してくるので、2日目の午前中までに見ておいて「投票」が良さそうです。

投票は小川広場会場で行われていますので、小川広場会場に行くまでにどれにしようかな~と選んでおくのもよさそうです!

小川広場会場の雪遊び

群馬県嬬恋村から運ばれた80トンの天然雪で遊ぶ事ができる「ちびっこ雪あそび広場」は毎年たくさんの子供たちで賑わいます。

おおきな雪のすべり台

特に人気なのが「おおきな雪のすべり台」!!

slide

すべり台は2つあって、高低差が違います。特に年齢制限はありません。ソリに乗って滑るのですが、ソリのひもを持っていられるお子様であれば滑ることができます。公園の滑り台と違って結構長さがあったので、小さいお子様は低い方の滑り台に並ばれる方が多かったかなという印象です。

参考までですが、2歳の娘でも大きい(高い)ほうの滑り台を滑ることができましたよ。

そして、この滑り台をたくさん滑りたい!なるべく並ばずに滑りたい!という方は

開始時間の10時に入場するのが絶対にオススメです!まだ人の少ないうちからしっかり遊ぶ事ができました。10時に着いた我が家は10分程度の待ち時間で滑ることができましたが、開始1時間もすると待ち行列が倍以上に…おそらく30分待ちになっていたと思います。

↑待ち行列です。

午後になるとさらに待って45分程度待って滑り台までたどり着きました。

雪あそび広場

子供たちが雪遊びができるように雪がしきつめられています。人に踏まれた雪が固くなってきてしまうので午前中に行くのがおすすめです。

ここにはかまくらもあり子供たちは中に入ったりして楽しんでいました。やんちゃな子はかまくらの上に登ろうとしていましたが、雪が崩れてせっかくのかまくらが壊れて台無しになってしまうのでやめてくださいね。

宝さがしゲーム

お昼過ぎから「宝さがしゲーム」がありました。

宝物はお菓子。詰め合わせをもらうことができますよ。参加は無料!もちろん子供のみの参加ですよ。宝探しゲームが雪遊び広場で実施するのでこの間は雪遊びが一部でしかできないようになっています。

物販・飲食コーナー(グルメ)

グルメコーナーでは

・嬬恋村&八丈島の特産品販売
・嬬恋村あったかC級グルメ(上州名物味噌づけまんじゅう、嬬恋キャベツ焼き、けんちん汁、岩魚の塩焼きなど)

あったか&ほっこりメニューでランチなんかもいいですね!手前にテーブルと椅子が併設されていますので、そちらでいただくことができます。

岩魚の塩焼きなんか珍しいですよね。お店の前には岩魚が泳いでいて目の前で調理してくれます。

グルメコーナー以外にも神田にはランチができる所がたくさんありますので、ご飯には困りませんね!

朝日信用金庫 吹奏楽団演奏

私は1日目に行ったので聞くことはできなかったのですが、2日目には吹奏楽の演奏も堪能することができますよ。

鹿沢温泉・万座温泉直送!「足湯」体験

めいいっぱい遊んだあとは、足湯で雪遊びで冷えきった足を癒してあげましょう。足湯って芯からじんわりと温まる感じが最高ですよね。

足湯は2か所で体験することができます。2017年は鹿沢温泉が小川広場で、万座温泉が靖国通りで体験できました。

足湯の魅力を体験したら本物の温泉にも行きたくなっちゃいますね。

無料大抽選会

靖国通りで(小川広場の道を入る手前あたり)で抽選会が開催されています。なんと無料

嬬恋村内ホテル無料宿泊券、リフト無料券、特産品等が9,000名様に当たります。これは嬉しいですね。ただし、かなりの行列ができますので、早めに行って抽選にチャレンジすることをオススメします!いいプレゼントがゲットできるといいですよね!

服装

気温が低い日はもちろんのこと高い日でも防寒はしっかりしていくことをオススメします。

子供は…

子供は雪遊びに夢中で寒さなど忘れていますが、「ちびっこ雪あそび広場」のある場所はビルの影になっているので、一日中日陰です。気付かない間に体が冷えていますので、遊び終わって「寒い!」となります。

我が家の2歳の長女はスキーウェアにスノーブーツで参加しました。他の子供たちもスキーウェアで来ている子は結構多かったです。

持ってないってかたもいらっしゃると思いますが、暖かいジャケット(ダウンジャケット等)に長靴でも十分です。雪に長時間座りこむようなことがなければスキーウェアでなくても問題ないと思います。

ジャケットの中は暖かくなるように調節してあげてください。

子供のスキーウェアは伸縮性があり、手足の丈の長さが調節できるようになっているものが多く売っています。

我が家は1歳(身長70cm)の時から2歳10か月の今(身長95cm)まで同じウェアをずっと使っています。この際1着用意してしまうのもアリですね。

都内だと中央区が2月に雪遊びイベントを開催している(2017年は2月11日、12日開催)ので、都内にいても2回雪のイベントが楽しめます!

 

 

スキーウェアの下は

  • トップス3枚(肌着⇒ヒートテック⇒タートルニット)
  • ボトムス1枚(ニットタイツ)

を着用していました。

まだ0歳の次女はもちろん参加しないかつ基本的には抱っこひものなかにいるので、

普段着ている洋服の上からカバーオールを着て参加しました。

大人は…

大人が遊ぶようなところはないのではしっかり防寒していってください。立ってるだけで寒いです。行った日は最高気温11度と冬の中では温かい日でしたが、日陰のおかげで雪もあまり融けずに子供達は雪あそびを楽しんでいました。その分大人は寒いのでしっかりと防寒グッズをお持ちください。

寒さは首からくるので、マフラーも必須ですね!足用のカイロもあるといいですね。雪で靴がびしょびしょになるので、レインブーツか、水がしみ込まないスニーカーが必須です!

ベビーカー・自転車でお越しの方は…

ベビーカー・自転車置き場は広場の近くにあります。

案内を出してくれていますので迷うことなく置きにいけますよ。盗難の保証などはありませんので貴重品などは持っていくようにしてください。

お昼になっても混雑して置けないなんてことにはならないように広くスぺースが確保されていますので安心してくださいね。

最後に

総じて午前中に行くのがオススメです!防寒をしっかりしていけばすごく楽しめると思います。都内で雪に触れ合えるのは貴重な機会ですので、万全の状態で楽しみましょうね。

ブログランキングに参加中♪ 一日一回ぽちっと応援してもらえると喜びます!

にほんブログ村 子育てブログへ

 - 子供イベント , ,